« 京都市交通局 北1系統 | トップページ | 丹後海陸交通 田井線 »

セレモニー観光 プリンセスライン 京都駅八条口-京都女子大学前

 規制緩和で路線バスの新規参入が以前より容易になり、京都市内ではMKタクシーが市内に循環路線を運行するというような報道がされていたが、結局さまざまな要因で、路線バスへの参入ができなかった。一方で、競合区間が少ないためかそれほど話題にもならずに(だったと思う)開業したのがこのセレモニー観光のプリンセスライン。

 京都の友人曰く「朝は女子大生と女子高生で満員!」と、聞いていたので、さすがに通学時間帯に乗るのはどうかということで、空いていると思われる夕方に京都駅から乗ってみた。

 京都駅八条口に現れたのは真っ赤な車体で前後扉の日野車。さすがに女子学生の姿はなく、買物帰りと思われる人が2人と自分の3人。新規参入の路線バスだと、車内放送が肉声だったりすることも多いが、ワンマン機器も普通に装備されている。それ以上に、車内3ヶ所に液晶モニターが設置されており、路線案内や学校の案内が流れていたのは驚き。八条口を出発すると、JR線を越えて七条通りへでる。鴨川をわたり京阪七条にもバス停はあるが通過。京都国立博物館や三十三間堂など観光地の多い東山七条も通過して、東大路に一度出てから京都女子学園へ向かう。阿弥陀ケ峰のふもとにある京都女子大終点には15分ほどで到着。バスは女子大奥の回転所まで上って行った。京都女子大前のバスのりばには、係員もいて回数券や定期券を発売していた。今後の展開が楽しみだ。

070620_004                     (京都女子大にて)

« 京都市交通局 北1系統 | トップページ | 丹後海陸交通 田井線 »

無料ブログはココログ