« セレモニー観光 プリンセスライン | トップページ | 奈良交通 押熊線 »

丹後海陸交通 田井線   宮津桟橋-田井

 日本三景のうちで天橋立だけ見たことがなかったので出かけてみた。道路地図を見ていて、天橋立の対岸を走る道路にバス路線が載っていたので、調べたらこの田井線といい、1日4本程度のローカル線。ということで乗りに行った。天橋立を見てから、丹後海陸交通の観光船で宮津桟橋までやってきた。バスと観光船を生業としているから海陸交通というのか。

090629_011                      (始発の宮津桟橋)

090629_012_2                 (バスの車内から望む天橋立)

 宮津桟橋は、国道178号線沿いの普通のバス停。向かい側にバスが2台ほど停まっており駐車場になっている模様。定刻に現れたのはいすゞのエルガミオ。自分ひとりを乗せて出発進行。車体をよく見ると「貸切」の文字が入っている。市の委託路線なのだろうかと思って乗ったら、運賃表に「200円均一」と紙が貼られていたので、そうなのだろう。宮津駅前も通るが乗車なし。日曜の夕方の便なので、こんなものか。バスは、国道から県道へ入り海岸線を進む。釣りをしている人や海水浴をしていたであろう人の姿も多い。対岸には天橋立の松並木も見える。乗務員氏によると「上から見るのが一番きれい」とのこと。残念ながらケーブルカーに乗る時間はなかったけど、対岸から見ようと思いこのバスに乗りにきた旨を話し、沿線様子をいろいろ伺う。

090629_013                      (海沿いを走ります)

 天橋の郷という福祉施設や学校も経由するが結局、貸切状態で終点到着。道路沿いに中型車ならお尻を突っ込むことが出来るスペースがありそこへバック。

 丹後地方の栗田半島という小さな小さな半島を走るローカルバスであった。帰りは宮津駅で下車したが、バスのりばに宮津市の案内があり委託路線としていると書かれていた。

090629_015                        (終点 田井)

« セレモニー観光 プリンセスライン | トップページ | 奈良交通 押熊線 »

無料ブログはココログ